雑感

復活なるか?!

うわ・・・ 実に4カ月も空けてしまってました・・(;;;´Д`)

この間、訪問して下さった方、どうもありがとうございました。

そして少しでも気にかけて下さった方、すみませんでした。

    

時間が空けば空くほど、もうやめようかなあ・・と考えたりしましたが、

不思議と「あ、これネタになるな」とか、ブログを意識して日常を送っておりました。

    

・・・だったら書けよ、って話ですが・・・(# ゚Д゚)

     

ちまたでは新型インフルエンザによる学級・学年閉鎖の話題が飛び交っておりますが

我が家のメンバーは皆いたって元気です。

娘・みい(小6)のクラスは先週12人もの欠席者が出て、土日合わせて5連休の休みを

頂きました。いやー感染力の強さを目の当たりにしましたね。

    

・・が、本人(娘)はピンピンしておりました・・・ありがたいことに・・・

    

これから寒い季節になりますが、しっかり食べて寝て!免疫力をつけなくてはね。

Photo_3

    

    

    

    

    

洗面所に常備してます。一応。happy01

     

| | コメント (2)

年賀状

1月も半ばを過ぎ、寒い寒いsign01 冬本番といった感じ。

でもなかなか雪降らないんだなあ、岡山は。

      

さて、いつの頃からか、気がつくと年賀状のお年玉当選番号の発表は15日じゃ

なくなってる。どうしてだろう。確か去年は27とか28とかあたりだったと思う。

松の内過ぎてもゆっくり出す人が増えたのかな?

     

その点、私宛の年賀状は、だらだら来ることなく今年は5日くらいでさっとやり取りが

終わった。

      

以前は年賀状も駆け引きみたいな感じで、「もう出すのやめとこうかなあ。でも

もし来たら悪いし、今年は出して様子を見てみよう」と、出すのを躊躇してしまう

相手でも一応出すことが多く、そしたら相手からは少し遅れて来たりして、

じゃあ、と次の年は出さずにいると、今度はその相手から元日にちゃんと届いてて

慌てて返事を出す・・・を繰り返してたように思う。 おそらくその逆もあり。

      

去年、今年と、何か人間関係もスッキリさせたくて、何人かに書くのをやめてしまった。

礼を欠いたなあと思うけど、返事も書かなかった人も少なからずいる。

もちろん向こうから切られたこともあるけど、去る者追わず主義であっさりしたもの。

だって、年賀状て私の場合、ほとんど日頃会わない人からばかりだもの(笑

      

切って切って切られて、年賀状の枚数は全盛期の3分の1ほどになった。

もともと友達は多い方ではないし、これが身の丈にあってるかな、と思う。

でも、今手元にあるのは、親戚を除いて、本当にまたお付き合いをお願いしたい

人、いつかまた会いたい懐かしい人、たとえ会うことはなくてもずっと続いていたい

人からのものばかりになった。

ああスッキリ、そしてこの縁をありがたく思って細くとも長く大事にしたいと思った

お正月だった。

Photo

       

話題だったプーさん賀状、かわいい♡

来年欲しい。

       

嬉しかったのは、「どーしても返事が書きたくて、

パート2送るよー」と、広島の友が2枚送って

くれたこと(笑

    

    

    

| | コメント (0)

あわわ

ゆっくり秋が深まるのかと思っていたら、一気に寒くなり、

気がつけばもう11月が終わってしまうではないか!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

     

こんな調子じゃあっという間に年末、あっという間に来年、あっという間に2年後、

3年後、4年後・・・あっという間におばあちゃんになっちゃうぞ!!(`◇´*)

     

『光陰矢のごとし』を身を持ってひしひしと感じる今日この頃、新聞のコラムで

先日、こんな記事を見つけた。

     

↓ 以下、抜粋。(平成20年11月19日付山陽新聞『滴一滴』より)

     

「もうこんな時間に」「まだ、これだけか」。同じ時の経過も人によって感じ方が違う。

楽しいと短く、退屈な時は長く感じると思っていたが、そうばかりではなさそうだ。

 「一年は、なぜ年々速くなるのか」(竹内薫著)に、作家鈴木光司さんの時間を

速めない工夫を紹介している。日、週、月単位などで生活に変化や彩りを添える

よう心掛けることだそうだ。

 楽しいことや興味あることは短時間で終わってしまう感じだが、後で振り返ると

充実感が残って一年を長く感じさせる。逆に何もせず退屈な時や多忙でも達成感が

得られない時などは、長く感じても印象が薄れて一年では短く感じるというわけだ。

     

     

おお、最後の3行など全く当たっているではないか。

あまり記憶に残ってない年っていうのは、充実感や達成感に欠けているからか。

     

本当に、時間を大切に使うという課題は、私にとって一生物みたい。

     

080

    

     

 玉野市・深山公園のもみじmaple    

     

| | コメント (4)

リセットしたい

001_2

     

     

      

 10月某日運動公園にて。

 秋の空はこんなに清々しいのに。

     

     

    

    

     

ここ2、3日の岡山の天気はこんなに良くはない。雨と曇りを繰り返してる。

    

    

    

このところなんとなくブログを書くことに意味があるのかわからなくなって、

気持ちが遠ざかりつつあった。

     

最初、サブタイトルどおり岡山の街のことを織り交ぜながら発信しようと思って

いたので、告知したのは主に県外の友人・知人、それから子ども関係で絡みの

ない県内の友人・知人。

自分の子ども達にも内緒で書いているし(バレると即刻削除になるかも)

どんなに仲良しでも同じ学校の母友達には言ってない。

この個人情報過剰保護とも言える時代に、自分(と家族)の日常をネットという

媒体に晒すという、まったくの矛盾した行為に若干のスリルと妙な解放感と

・・・まあ最初は楽しさを感じながら書いていたのだが。

      

なんだか自分の言葉で書けていないような気もしてきた。

ホントは腹黒いところも大ありなのだが、なんだかいい子(子?)ぶってるというか

なんとなく、人間臭さが感じられないなあと思う。

私がよくお邪魔する他の方のブログは、それぞれ書き方というかスタイルが

確立してて、話題なども統一されたスタンスで書かれているものが多い。

個性がはっきり出てて、人間味が感じられるからおもしろい。

それに比べて私のは・・・どーなんだろ。

近しい人々に知らせてはいないが、ローカル色も出してるつもりなので、

いつかこのブログの存在がバレやしないか多少の心配もあるわけで、

そうなるとあんまり本音を書くのも躊躇されるのも正直なところ。

でも気にしすぎると何も書けないし…と、まだまだ模索の余地あり。

   

    

それから、更新ペースがなかなか決まらないことも遠ざかってしまう理由の一つ。

そもそもブログをやろうと思ったのは、ブログに対する好奇心からなんだけど、

自分自身の生活の反省にもなってメリハリがつくかなあという期待もあったから。

ああ、だけど、コンスタントに更新することの難しいことsweat02

「継続させるという作業が苦手」という性格上の問題が大なのだが、

なんかもう最近は疲れ易くて、日中は元気なのだが夜になると全然ダメ。

書こうと思ってたネタが、画像が、たまってしまって追いつかない。

     

結局自分はどうしたいのだろう、なんとか日々決まった仕事や最低限の家事を

やっつけてる状態で、プラスαのことは全然なしで、いたずらに時間だけが

過ぎていく。気持ちがしゃんとしてないので、いつもぐだぐだだらだらしてる。

きちんと、自分の時間を、上手に使えたらいいのに。

とりあえず、一度やろうと決めたのだからブログはもう少し頑張ってみるけど。

      

どうにかしてこのメリハリない生活から脱却せねば。・・・・と、あがきつつ

休みの日もなんとなく疲れがとれなくてうだうだしてた時に、

血の惨劇が起きたのだった。

(つづく)

   

   

| | コメント (2)

リセットしたい

001_2

     

     

      

 10月某日運動公園にて。

 秋の空はこんなに清々しいのに。

     

     

    

    

     

ここ2、3日の岡山の天気はこんなに良くはない。雨と曇りを繰り返してる。

    

    

    

このところなんとなくブログを書くことに意味があるのかわからなくなって、

気持ちが遠ざかりつつあった。

     

最初、サブタイトルどおり岡山の街のことを織り交ぜながら発信しようと思って

いたので、告知したのは主に県外の友人・知人、それから子ども関係で絡みの

ない県内の友人・知人。

自分の子ども達にも内緒で書いているし(バレると即刻削除になるかも)

どんなに仲良しでも同じ学校の母友達には言ってない。

この個人情報過剰保護とも言える時代に、自分(と家族)の日常をネットという

媒体に晒すという、まったくの矛盾した行為に若干のスリルと妙な解放感と

・・・まあ最初は楽しさを感じながら書いていたのだが。

      

なんだか自分の言葉で書けていないような気もしてきた。

ホントは腹黒いところも大ありなのだが、なんだかいい子(子?)ぶってるというか

なんとなく、人間臭さが感じられないなあと思う。

私がよくお邪魔する他の方のブログは、それぞれ書き方というかスタイルが

確立してて、話題なども統一されたスタンスで書かれているものが多い。

個性がはっきり出てて、人間味が感じられるからおもしろい。

それに比べて私のは・・・どーなんだろ。

近しい人々に知らせてはいないが、ローカル色も出してるつもりなので、

いつかこのブログの存在がバレやしないか多少の心配もあるわけで、

そうなるとあんまり本音を書くのも躊躇されるのも正直なところ。

でも気にしすぎると何も書けないし…と、まだまだ模索の余地あり。

   

    

それから、更新ペースがなかなか決まらないことも遠ざかってしまう理由の一つ。

そもそもブログをやろうと思ったのは、ブログに対する好奇心からなんだけど、

自分自身の生活の反省にもなってメリハリがつくかなあという期待もあったから。

ああ、だけど、コンスタントに更新することの難しいことsweat02

「継続させるという作業が苦手」という性格上の問題が大なのだが、

なんかもう最近は疲れ易くて、日中は元気なのだが夜になると全然ダメ。

書こうと思ってたネタが、画像が、たまってしまって追いつかない。

     

結局自分はどうしたいのだろう、なんとか日々決まった仕事や最低限の家事を

やっつけてる状態で、プラスαのことは全然なしで、いたずらに時間だけが

過ぎていく。気持ちがしゃんとしてないので、いつもぐだぐだだらだらしてる。

きちんと、自分の時間を、上手に使えたらいいのに。

とりあえず、一度やろうと決めたのだからブログはもう少し頑張ってみるけど。

      

どうにかしてこのメリハリない生活から脱却せねば。・・・・と、あがきつつ

休みの日もなんとなく疲れがとれなくてうだうだしてた時に、

血の惨劇が起きたのだった。

(つづく)

   

   

| | コメント (2)

ただでもらえるものは・・・

Ecobag_3

 先月、通販で化粧品を買ったらおまけでついてきたエコバッグ。

 薄っぺらい生地で、内側にポケットがついてて、折りたたんで

 コンパクトに出来る。

 まあちょっとしたコンビニや薬局での買い物で使えそう。

 ありがたく使わせてもらいます<(_ _)>

     

      

・・・・と言っておいてなんだけど。

最近、この「エコバッグ」なるものが景品なりおまけなりでついてくることが多い。

我が家にもただでもらった袋ものがいくつあるかな?

確かにレジ袋を買物の度にもらうよりかはエコかもしれないけど

あちこちでこう、エコバッグが氾濫してるともう、「エコ」と言えるかどうか・・

作製するのにエネルギーがいることに変わりはないし、各家庭でゴロゴロ使われずに

無駄になってるのも多数あると思う。

景品や粗品にするのにてっとり早いんだろうけど。

そのうちレジ袋の有料化が浸透すると、レジ袋の数にとって代わったりしてねw

     

ただでもらえるものといえば、花火大会のとき、あちこちで違う企業がうちわを

配ってたなぁ。配りすぎだろっていうくらい。

雑踏の路上に、紙とプラスチックのゴミと化したうちわが多数落ちて踏まれてた。

まあね、これは祭に便乗した宣伝用で、エコが目的で配られたんじゃないけれど。

     

それからもう1つ。

スーパーの生活用品コーナーで、「マイ箸」がずらっとディスプレイされてた。

外で食べるとき割りばしもらわなくても済むんだよね、どれどれ・・とよく見たら、

限定ものか知らないけど、1つ1つのマイ箸セットに、なんとウェットティッシュが

おまけでつけてあった。

ウェットティッシュ・・そんなに使うことあるかなあ?エコの観点からいえば、使い捨ての

紙って矛盾してない?

     

結局、ただでもらえるものって無駄になるものが多いんだよね。

     

     

| | コメント (2)

記憶の継承

8月6日、広島の原爆記念日。

今日8月9日、長崎の原爆記念日。

     

Photo_4 3年前、画像の本(『ノーモア ヒロシマ・ナガサキ』日本図書センタ

ー)の編集スタッフの一人で、当時大学を出たてくらいの若い女性

が新聞の『ひと』欄にクローズアップされていた。

米国留学中に、他の国の学生から原爆について色々聞かれたが

まともに答えられなかった。被爆者である彼女の祖母はそれまで

体験について口をつぐんでいたが、思わず国際電話し、

「おばあちゃん、ちゃんと教えて。」と頼んでいた・・・・という内容が書かれていた。

(ちなみにこの本、日本語と英語の両方で書かれている。彼女の功績か)

     

この彼女の祖母のように、語りたくもない、思い出したくもない、という被爆者(あるいは

戦争経験者)は多いのだろう、それも当然だと思う。

けれど63年経った今、当時を知る人が少なくなっていって、ついには0人になってしまっ

たら・・・ 今のうちに出来る限り後世に体験談を残しておいて欲しい。

      

高1の時、国語の先生が、財布を忘れて都心に行く市内電車に乗れず、

被爆をまぬがれ命拾いした叔父さんの話をしてくれたり、

小3の時、これは岩国の話だが、担任の先生が子どもの頃駅前で焼夷弾の雨をよけ

命からがら逃げた話をしてくれたり・・・と、今ではこういう類の話題が授業の合間に

ぽろっと出たりすることもないのだろうな。

   

私も、子ども時代平和学習で習ったことなど忘れつつあり、かなり危うい。

毎年1回でも、この本を開いて記憶を掘り起こさねば。

    

     

☆ ☆ ☆

6日の広島での記念式典をテレビで途中まで見た。

参列している人の中に、若い人がたくさんいて、よかった、と思った。

8時15分、黙とうの時、ふと横を見ると、みいが一心に手を合わせて

拝んでいた。

    

うむ。 2年前に広島で見聞きした色んなことが、生きているんだねconfident

   

   

| | コメント (4)

つまらん~~

平成21年4月から、つまり来年、岡山市が政令指定都市shineになってしまうのだそうな。

     

それに先立ち、3月には市民に区名を募集していた。区の数は4つ。

東西南北を使ったオーソドックスな区名のほか、出てくる出てくる岡山ならではの

個性ある区名、

「後楽」・「烏城」・「旭川」・「吉井川」・「操山」・「児島」 をはじめ、

「桃太郎」(やっぱりねcoldsweats01・「猿」(うぅっsweat02・「会陽」(裸祭か)

「桃」・「さくらcherryblossom」  などなど・・・

      

今度はさらに各区の上位10案の中から良いと思うものを、市民に投票させるという

意向調査があり、これには私もHPから投票に参加した。

先ごろその結果が発表されたのだけど・・・・ふたを開けてみれば

     

「北区」・「中区」・「東区」・「南区」 ・・・・・・ (ーー;)

     

・・・なんちゅう芸のない・・・

しかもどれも4割前後の票を集めたそうで・・・審議会もこれを重視し市長に答申

したらしい。決定に等しいでしょうな。

     

さぞかし知恵を絞って区名を考えた人には物足りない結果だろうなあ。

新聞にも、「没個性」 「盛り上がってないdown証拠」などの声が載っていたが・・・

私もちょっとガッカリでした。岡山人て、なんて保守的なんだろう。

「桃太郎区」に入れたわけではありませんがsweat01

それに都心部が「北区」で、川向こうの郊外が「中区」ってのも納得いかないpout

    

だいたい私は岡山市が政令指定都市になること自体、「?」なのだ。

全部の指定都市を見たわけじゃないが、なんというか「都市」としての風格というか、

「らしく」なく、都市計画面において、まだまだ発展途上だから。

市街地が少ないし、狭い。都心部でも再開発しないといけない建物や地区も

ちらほら・・ 

それに何といっても市の隅々まで公共の交通網trainが発達していないこと!!

たいてい大都市には地下鉄か、市内電車が発達してるイメージなんだけど。

     

はっきり言って、田舎の寄せ集めなのだ。(田舎が悪いと言いたいんじゃない)

政令市になりたいがために人口稼ぎで強引に合併したのかと思っちゃう。

仮に福祉面・文化面など整備されたとしても、市民の「足」は?

市民みんなが等しく恩恵を受けられるのか?

      

確かに岡山市は四国と繋がってるし、県外からの交通網の拠点にはなってるけど。

将来道州制を導入して、「中四国州都」を目論んでる県知事さんにも

政令市になるのは弾みがついて都合いいのかもしれないけれど、

市内の都市機能にはまだまだ課題が山積みと見た。think

| | コメント (6)

「祖父」である父

父が先週末急に入院したので、今日2回目の見舞いに行った。

     

もともと循環器系が悪く、今回も激しい動悸が止まらないので救急に行って、そのまま入

院になった。カテーテルで検査した結果、心臓にくっついている血管(こんな表現しか出来

ない)が2、3本極端に細くなっており、今月中に広げる処置をするらしい。

      

私が一人で見舞いに行くというと、子どもたちが絶対自分たちも行く、と激しく抗議をしたので

学校から帰ってくるのを待って、連れて行った。入院先の日赤まで車で約20分、すっかり夕

方になってしまっていた。薄暗い部屋でベッドに座ってテレビを観ていた父は、なんだか小さ

く見える。

     

      

もの心ついた頃から成人しても、私は父が苦手だった。子どもの頃はよく怒ってたし、偏屈だ

しものの言い方もくどいので、煙たく思ってたし、父の方も子どもへの接し方がよくわから

なかったらしく、ぎこちなかった。とにかくどこかに連れて行ってもらったことも、遊んでもら

ったことも、もとより会話した記憶もあまりない。というか、意思の疎通があまり出来ていなかっ

た。(思春期だから、とかそういうんじゃなくて)

      

ところが今、あまり父親らしいことをしてやれなかった、といって悔やむことが多いのだとい

う。夜中に目が覚めても考えて、眠れなくなるらしい。

       

子ども達は父の傍らに寄り添って座り、じっと父の話を聞いている。そのまなざしは限りな

くやさしい。子どもの頃の私よりずっとやさしい。

     

ああ、もういいです、お父さん、そんなに悩まないで。確かに不満はいっぱいあったけど、

心が通じ合うことはなかなか無かったけど、孫にはとってもいいおじいちゃんです。泊りに

行ったときなど本当によく相手してくれてるし、何か試練があるときは頑張れるようやさしく

励ましてくれるし、それが子ども達にきちんと届いてる。なによりじいちゃんとふれあうこと

でいたわりの気持ちが持てるようになった。十分です。ありがとう。

    

なんだか子ども達の存在が、父とのきまずい関係をチャラにしてくれた。そんな気がする。

    

どうか、早く元気になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙

日曜は朝から選挙に行きました。岡山はいわゆる「1人区」で片山虎ちゃんの地元だし

割と注目されていましたが、いやー、虎ちゃんが破れるとは・・・

接戦の末虎ちゃんが僅差で勝つ、というシナリオを予想してました。岡山はまだまだ

保守王国だと思っていたので・・・

民主が大勝したけど(小沢さん辞めないですんでホッとしてるだろうね)、今回はただ

単に自民に勝たせたくないという無党派層(私を含め)の票が多いと思うので、

これからが見どころだと思います。まあ参議院だし安倍サンも辞めないらしいから

あまり変化は期待してないけど。

     

どーでもいいことだけど、票に候補者名を書くとき、前に貼ってある一覧を見ると

みょーに候補者名がひらがなになってませんか。あれ、迷うんです。

その通りに書かなくちゃいけないのかって一瞬・・・特に難しい漢字でもないのに。

それと比例代表の選出、あれもイヤです。

私 思想を一にする団体(政党とか宗教とか)あまり好きじゃないんで政党名を書くっ

つーのは抵抗あるし、かといって個人名も多すぎて誰がいいのかわからない・・・

よっぽどヤンキー先生にしようかと思ったけど、自民だしなー、なんで彼自民なの?

     

とりあえずは私のところにも年金加入記録来るのかな~って楽しみにしてるところ

です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧