« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

再選

002_2  現職と対立候補の新人の一騎打ち。

 意外と大差なかったが、現職の勝ち。

    

    

あ~あ、これで父ちゃんの給料カットは決定的。ちぇっ。

| | コメント (0)

痛い話ですが

(無理やりつづき)

「うつ」ではないが、そうやってなんとなく疲労感、しゃきっとしない感をひきづった

ままの秋祭りの翌日の日曜、(1週間たってますcoldsweats01

お昼ごはんを作ろうと、にんじんを切ってる時だった。

     

ぐさっ!

     

うわあああああ  ∑(゚∇゚|||)

     

     

・・・・にんじんと一緒に自分の指を切ってしまったのだ。

みるみる溢れ出す血、急いで洗面所に走る。sweat01run

だんなも部屋から飛び出してきた。

そして、「これ、アンタの肉じゃねぇんかっ」と言って、まな板の上から私の

指の肉片を拾って持ってきてくれた。

なかなか血が止まらない指先に、急いで肉片でふたをしティッシュでひたすら

押さえる。が、すぐには止まらない。思わぬ事態にあたふたしていると、

夫が急かして私を車に乗せ、済生会hospitalまで連れてってくれた。

     

     

左手の薬指、先端を、深さ約2ミリ直径5ミリほどそぎ落としてた。

    

     

救急の外科で、そんなに待つことなく診てもらえ、(・・・せっかく持ってきた肉片は

『あ、これはもう付きませんね』とあっさり捨てられ、)1週間から10日ほどで

再生してきます、とのことでちょっとホッとしたが、処置をしようにも血がなかなか

止まらず、止血剤を貼るまで先生がぐいぐいともろに押さえたり拭いたり

するので、それが痛かった。

「私って何やってるんだろう・・」と、つくづく情けない気持ちで痛みに耐えた。

(心の中では悶絶してた。)

    

ほんとに何やってるんだか・・・

    

 

   

015_4

 

 ただいま負傷中。

   

    

| | コメント (2)

リセットしたい

001_2

     

     

      

 10月某日運動公園にて。

 秋の空はこんなに清々しいのに。

     

     

    

    

     

ここ2、3日の岡山の天気はこんなに良くはない。雨と曇りを繰り返してる。

    

    

    

このところなんとなくブログを書くことに意味があるのかわからなくなって、

気持ちが遠ざかりつつあった。

     

最初、サブタイトルどおり岡山の街のことを織り交ぜながら発信しようと思って

いたので、告知したのは主に県外の友人・知人、それから子ども関係で絡みの

ない県内の友人・知人。

自分の子ども達にも内緒で書いているし(バレると即刻削除になるかも)

どんなに仲良しでも同じ学校の母友達には言ってない。

この個人情報過剰保護とも言える時代に、自分(と家族)の日常をネットという

媒体に晒すという、まったくの矛盾した行為に若干のスリルと妙な解放感と

・・・まあ最初は楽しさを感じながら書いていたのだが。

      

なんだか自分の言葉で書けていないような気もしてきた。

ホントは腹黒いところも大ありなのだが、なんだかいい子(子?)ぶってるというか

なんとなく、人間臭さが感じられないなあと思う。

私がよくお邪魔する他の方のブログは、それぞれ書き方というかスタイルが

確立してて、話題なども統一されたスタンスで書かれているものが多い。

個性がはっきり出てて、人間味が感じられるからおもしろい。

それに比べて私のは・・・どーなんだろ。

近しい人々に知らせてはいないが、ローカル色も出してるつもりなので、

いつかこのブログの存在がバレやしないか多少の心配もあるわけで、

そうなるとあんまり本音を書くのも躊躇されるのも正直なところ。

でも気にしすぎると何も書けないし…と、まだまだ模索の余地あり。

   

    

それから、更新ペースがなかなか決まらないことも遠ざかってしまう理由の一つ。

そもそもブログをやろうと思ったのは、ブログに対する好奇心からなんだけど、

自分自身の生活の反省にもなってメリハリがつくかなあという期待もあったから。

ああ、だけど、コンスタントに更新することの難しいことsweat02

「継続させるという作業が苦手」という性格上の問題が大なのだが、

なんかもう最近は疲れ易くて、日中は元気なのだが夜になると全然ダメ。

書こうと思ってたネタが、画像が、たまってしまって追いつかない。

     

結局自分はどうしたいのだろう、なんとか日々決まった仕事や最低限の家事を

やっつけてる状態で、プラスαのことは全然なしで、いたずらに時間だけが

過ぎていく。気持ちがしゃんとしてないので、いつもぐだぐだだらだらしてる。

きちんと、自分の時間を、上手に使えたらいいのに。

とりあえず、一度やろうと決めたのだからブログはもう少し頑張ってみるけど。

      

どうにかしてこのメリハリない生活から脱却せねば。・・・・と、あがきつつ

休みの日もなんとなく疲れがとれなくてうだうだしてた時に、

血の惨劇が起きたのだった。

(つづく)

   

   

| | コメント (2)

秋祭り ’08

先週末から、岡山のうちの地域周辺では秋祭りが多く行われたみたい。

あちこちでのぼりを見かけました。

     

002_4 番町にて。(あらら、反対に写ってもーた)

    

    

    

    

    

     

    

   

005_2

これはうちの隣の町内会。

    

    

    

    

    

    

    

    

     

ということで、土曜にうちと、近隣の町内会合同で秋祭りが催されました。

今年は3年ぶりにだんじりが登場。みいと夫もはっぴを着て引きました。

    

Photo_2

  

     

     

     

     

     

夜には氏神の神社の前を流れる小川の前に、町内会の子ども達が描いた

あんどんに灯りがともされます。011 (みいも、今年も

描きました)

     

     

     

     

      

      

夕方から小学校では屋台やうらじゃ踊りなどが来てけっこうな人で

賑わってました。

この町内に引っ越してきて2年になるけど、今年は我が家が町内会の

「組」の役員に当たってるため、私も茶店の手伝いをしましたが・・・・

     

いつ見ても年配の役員の方々のパワーには圧倒されっぱなし・・・

     

私なんてお呼びでない感じ。でも「引き継いでいってな。」と期待満々の目で

見られてる。(゚ー゚;

     

まあそこそこ楽しかったけど、テンション上げっぱなしで帰ったらどっと

疲れました。_ノフ○ グッタリ   

| | コメント (0)

変顔

011_2  ん??

     

    

    

    

    

    

    

    

012 ぷぷぷ。^m^

    

 変な顔。

     

    

    

    

    

    

    

    

狭いところが好きなのはわかるけど、ちょっとこれは・・・sweat01

頬袋になんか入ってるからなおさら変だよ。

     

 

     

     

013

    

    

    

 どこでも寝れるのは誰かさんといっしょ。

 (はいはい、そうですね)

| | コメント (0)

末広がり

028_2  10月8日、14周年の結婚記念日だった。

     

   

    

    

    

    

     

ただでさえ結婚シーズン中で確か3連休だったため、式場を押さえるのに

競争率が高いだろう、と「赤口」だった8日に決めたのだったが(たぶん)

この「8日」という数字が末広がりを連想させて、なかなか気に入っている。

(ちなみに私の両親のは翌日の9日。)

    

私のハンバーグが好物の夫のため、この日初めてハインツのデミグラス

ソースを使って煮込みハンバーグにしてみた。

シチューの中にハンバーグがある感じ・・・まあまあかな。good

     

乾杯はワインではなく、山楂(さんざし)酒。(by永昌源)

甘くておいしいので二人とも気に入っている。

     

     

そして今年はダンナからサプライズが。

029_2 

 私のために花を買ってきてくれた。

 うっそー、ほんまに?!

 びっくりしたけど、やっぱり嬉しかった。

    

    

    

     

来年は15周年。

「なんか企画するかー?」と言ってきた。うわー、来年も楽しみsign03

 

    

    

| | コメント (0)

まめっちの災難

ハムスターの「まめ♂」を飼い始めてもうすぐ1か月。

順調に大きくなってるまめっちだが・・・

    

うちに来て翌日、なんとも可哀そうなことになった。

     

夜、普通に餌を食べたり動いたりしているのだが、なんとなく右の後脚の様子が

変。 よく見るとびっこをひいている。

丸くなってる時もかすかに浮かせていて、しきりになめたりして気にしてるし。

     

ケージの上から吊るしてある水入れの水を飲むとき、絶対おかしいと確信。

後脚で立てないのだ。立って水を飲もうとしても、何度もころんと尻もちをついている。

     

もしかして脚をくじいたか捻挫をしているのかも、と思い、子どもたちの強い

要請もあって翌日、飼って3日めにして動物病院を訪ねることになってしまった。

    

獣医さんは慣れた手つきでひょいっとまめの首ねっこをつまむと、細い細い脚を

丹念に触診してくださった。そして、出てきた言葉は、

     

骨折してますねー。間違いありません。」

     

えええーーーっ  Σ(゚□゚(゚□゚*)   こっ骨折・・・・(絶句)

     

説明によると、ケージの金網をよじ登っていて脚をひっかけるケースは本当に

よくあることらしく、この子もおそらく金網でひっかけたのでしょうね、と。

(そういえば元気一杯よじ登ってたな・・・(-_-;) )

飼育書には手術やテーピングなど色々書いてあるけれど(確かに)、こんなに

小さい体なので無理があるし、自然にしておくのが一番いいということらしい。

怖いのは折れた骨の先が大腿部の皮膚を突き破って出てくることなのだが

この折れ方ではまずその心配はないでしょう、と言って下さった。(そんなことまで

わかるのかーい)

     

「うちに来たばっかりなのにこんなことになるなんて」とみいは泣くし (ノ_-。) 、

この先この子はずっと脚をひきずって生きていくのかと一同沈痛な面持ちで

帰路についた。

帰ってすぐさま透明プラの飼育ケースを買いに走ったのは言うまでもなく・・・

(金網ケージは立派なもので、友人から譲り受けたのだった。友人にも申し訳

ないことになった)

     

あれからなるべく気にしないように世話をしてやってると、いつの間にか大きく

なっていき、本当に気にならなくなっていった。

そして、ふと気がつくと、後脚でちゃんと立てるようになっていた。

     

不思議・・・くっついたのかな?

     

とりあえず、何事もなかったかのように成長しているまめっちなのだった。

     

005_2

    

なんでかわからないけど、もう大丈夫だよ。

    

| | コメント (0)

運動会 ’08

中学校体育祭の翌週28日が今度は小学校の運動会。

     

みいも高学年になったので、6年と合同の応援合戦や組み体操など、見せ場が

多くなった今年。

ニューヨークまでダンス留学したこともあるという、みいの担任(25歳、新妻heart01)の

スパルタ指導のもと、毎日練習を積み重ねてきたというので、気合いを入れて

ビデオmovieを撮るぞ!!(byだんな) と、いそいそと出かけた。

     

いつものことだが、ビデオ撮影movieは夫の仕事。私は生で観て応援するのが好きだ。

(デジカメ係も兼ねるけど。)

     

午前中の競技も順調に進み、1年生の演技を観ては可愛いねえ、皆あんなに小さ

かったんだねえと感慨にひたり、さあお昼を食べて午後の高学年メインに備えるか

・・・というところで状況が一変した。

     

夫が胃痛で苦しみ出したのだ。

    

まさか胃潰瘍sign02 ストレスで、今度は胃をやられたのかsign02 (lll゚Д゚)

     

・・・とにかく救急に行って診てもらう、というくらいなので、運動会どころじゃなくなった。

夫を心配しつつも 「もしかして、ビデオ撮影movieは私が・・?」と、別の不安が頭を

よぎる私。(ごめん。)

     

はいはい、こうなったら任せて!と一人午後の部へ乗り込んだわたくし。

ところがビデオ撮影用の場所はすでに人で陣取られていた。

なんとか滑り込んで、慣れないビデオで応援合戦を撮る。

今年みいのチームはエドはるみ × ジョイマンをすると言っていたので

楽しみにしてたのだがそれどころじゃない。必死でみいの姿を探す。

いたいた。(ズームとか操作してたらわからなくなるのよsweat02

応援団に入りたいと言ってたみい、6年の後ろでポンポンを持ってチアガールに

なっている。来年はぜひとも応援番長団長になりたいと言ってたけど、なれると

いいね。

    

応援合戦が終わると、トリの表現(踊り)&組み体操まで小休止。

みい達の出番が近付いたら、なんとしてでも『ビデオ撮影コーナー』に潜り込み、

一番前でしゃがんで撮ってやろう・・・と一人作戦を練っていたのだが・・・

    

思わぬ誤算が。 Σ(゚д゚;)

    

この撮影コーナー、今までは譲り合いの精神に満ちていて、自分の子の学年の

競技が終わったらさっと退いて次の出番の子の親に自然と場所を譲ったりして

いたものだった。

それなのに、今年は応援合戦が終わっても立ち去ることなく、最後の見せ場まで

ずーっと場所を動かない親が複数いたのだ。 (# ゚Д゚) ムッカー     

     

おかげでチビの私は演技のあいだじゅう、つま先立ちで、ビデオを高く揚げて

必死でみいの姿を追う羽目に。手がだるくてだるくて仕方なかったが、意地でも

この体勢を崩すまいと踏ん張り、終わった時には腕が下ろせないほど麻痺して

た。筋肉痛間違いなし・・・

   

毎年の夫の苦労が身にしみてわかった。(ただし彼は操作にも慣れていて

上手いのでそんなに苦労したことはないそうだsweat02 ┐(´-`)┌ )

    

演技を堪能することも出来ず、よって感動も半減いやほとんどなく、こんな不完全

燃焼の運動会は初めてだった。

やっぱり肉眼で観て、心から声援を送ってやるのが正しい観方だと思う。

    

よって、載せられる画像はこれのみ。(写真どころじゃなかった)

08

    

閉会式。

曇りでそれほど暑くなく、過ごしや

すかったのだけれど、今年から

児童の体調を考えて座ってする

ことになったのだそう。

    

| | コメント (2)

体育祭 ’08

9月20日、秋晴れというのに暑すぎ・・・sun

雨天で平日に延期されるよりか、晴天に越したことはないけれど。

   

中学校の体育祭を観るのはまったくもって初めて。

私自身、中学3年間で体育祭を経験していない。

母校のグランドがゴミ処理場を埋め立てて造られたため、開校当時体育も出来な

かったらしい。(有毒ガスの残害があったとか・・どんなとこや) もちろん体育祭も。

    

けど、入学してからフツーに体育をしてたので、体育祭をしなかったのは単なる

なごりかと思われるが・・・(今思えば怠慢だなー。やりたかったよ)

     

そんなわけでちょっと楽しみにしてたのでした。

     

041_3   

チームは全学年同クラス(A~E)

ごとに色分け。きれいでした。

Tシャツは翌年交換会があり、

使い回しされます。

   

   

    

小学校と違って、運営はほとんど生徒主体で先生はサポートに徹するという感じ。

そのため、ちょっと間延び?したというか、あまりてきぱきと次の競技に移らない

し、アナウンスもなく坦々と続く。

もっとメリハリつけようぜ、中学生。

      

    

それでもさすがにリレーや応援合戦は迫力があったけど。

面白かったのは部対抗リレー。

    

044

それぞれのユニフォームで走るのですが

剣道部は不利でしょうよsweat01(竹刀も持って

走ります)

毎年ビリが定番らしいけど、今年は免れた

みたい。

    

    

    

それにしても、フライングの多かったこと!落ち着いてスタートして!

生き急ぐな、中学生。

     

     

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »