« 浮世絵鑑賞 | トップページ | お泊り悲喜こもごも »

大安吉日

みいの担任の先生(3年目・24歳女性)の結婚式がありました。Photo

    

川向こうにある教会に半数以上のクラスの子&保護者が集結。

思いがけず、式に参列させてもらえることになりました。

立ち見でしたが、もう結婚式に出ることは当分ないだろうなと

思っていたので、嬉しかったheart04

     

明るくてしっかり者の先生は子ども達の人気者。

綺麗なドレス姿の先生に、子ども達も真剣に見入ってました。

     

新婦と一緒にバージンロードを歩いてきたお父さんが、新郎と交代するところは

やはりジーン・・ときますなあ。涙が出てきました。

     

そして神父さんお決まりのことば 

ナンジハ コノジョセイヲ ヤメルトキモ マタ スコヤカナルトキモ コレヲアイシ・・

(外国人風の読み方で)

    

ああ、初心に戻れますねぇ・・・confidentsweat02

     

しかし。指輪の交換になったとき、私は思い出してしまった、衝撃の過去の事実をshock

     

・・・・・・・

     

私のは神前式(つまり和風)の結婚式だったのですが・・・

一応指輪の交換もあったのです。

さて、交換!というときになってなぜか緊張が一気に高まってしまい、

左手がガチガチに。

ダンナが一生懸命はめようとしてくれるのだけど、なかなか、なかなか入らない・・coldsweats02

参列の人の拍手もだんだん「あれ?」みたいにまばらになって、

「こ、これはヤバい!」と思った私はとっさにダンナから指輪を奪い取り

     

自分で自分の指にはめたのでした・・・・

    

     

新郎新婦を見守りながら、あの時感じた軽い絶望感が静かに蘇ってきました。

縁起でもない・・・

決して先生とは関係ありません。大丈夫です。なんとか別れずに持ってますから。

     

Wedding_3 なにはともあれ、お幸せにheart02

|

« 浮世絵鑑賞 | トップページ | お泊り悲喜こもごも »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮世絵鑑賞 | トップページ | お泊り悲喜こもごも »