« 倉敷へ | トップページ | 浮世絵鑑賞 »

記憶の継承

8月6日、広島の原爆記念日。

今日8月9日、長崎の原爆記念日。

     

Photo_4 3年前、画像の本(『ノーモア ヒロシマ・ナガサキ』日本図書センタ

ー)の編集スタッフの一人で、当時大学を出たてくらいの若い女性

が新聞の『ひと』欄にクローズアップされていた。

米国留学中に、他の国の学生から原爆について色々聞かれたが

まともに答えられなかった。被爆者である彼女の祖母はそれまで

体験について口をつぐんでいたが、思わず国際電話し、

「おばあちゃん、ちゃんと教えて。」と頼んでいた・・・・という内容が書かれていた。

(ちなみにこの本、日本語と英語の両方で書かれている。彼女の功績か)

     

この彼女の祖母のように、語りたくもない、思い出したくもない、という被爆者(あるいは

戦争経験者)は多いのだろう、それも当然だと思う。

けれど63年経った今、当時を知る人が少なくなっていって、ついには0人になってしまっ

たら・・・ 今のうちに出来る限り後世に体験談を残しておいて欲しい。

      

高1の時、国語の先生が、財布を忘れて都心に行く市内電車に乗れず、

被爆をまぬがれ命拾いした叔父さんの話をしてくれたり、

小3の時、これは岩国の話だが、担任の先生が子どもの頃駅前で焼夷弾の雨をよけ

命からがら逃げた話をしてくれたり・・・と、今ではこういう類の話題が授業の合間に

ぽろっと出たりすることもないのだろうな。

   

私も、子ども時代平和学習で習ったことなど忘れつつあり、かなり危うい。

毎年1回でも、この本を開いて記憶を掘り起こさねば。

    

     

☆ ☆ ☆

6日の広島での記念式典をテレビで途中まで見た。

参列している人の中に、若い人がたくさんいて、よかった、と思った。

8時15分、黙とうの時、ふと横を見ると、みいが一心に手を合わせて

拝んでいた。

    

うむ。 2年前に広島で見聞きした色んなことが、生きているんだねconfident

   

   

|

« 倉敷へ | トップページ | 浮世絵鑑賞 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

 みいちゃんエライsign018月6日は広島県人にとっては、大切な1日なんですよね~。子どもの頃から平和学習をし、夏休みが近くなると「戦争」「平和」「原爆」「核兵器」などなど耳にする機会が増えます。最近では、公立の小学校・中学校は全学年登校日になってます。8時15分にグラウンドで黙祷です。No more Hiroshima. 忘れたらいけないコトですよね。今の幸せがあるのは、あの時 苦しくても立ち上がってくれた人達のおかげなんだから・・・オリンピック開催のさなか、ロシアで戦争が始まりましたよね。戦争からは何も生まれないのに、何故わからないのでしょうか?

投稿: 風太ママ | 2008年8月10日 (日) 09時43分

風太ママさんのコメントを読んで、ホッとしました。今でも平和教育は健在なのですね。
広島では平和学習が当たり前でしたが、ここ岡山では隣りの県なのに、どこか遠いところの話のようで、あまりの温度差にあ然としたのを覚えています。中3で、初めて平和学習を兼ねた修学旅行で沖縄に行くのですが、もっと広島の原爆のことも身近に感じて欲しいです。
原爆資料館にはいつか子ども達を連れて行きたくて、でも幼いうちだとただ恐怖心しか感じないだろうから、下のみいが小3になった時にもう理解できるかな、と連れて行きました。学校でやらなくても私が知っていることも、微力ですが伝えていきたいと思っています。
でも悲しいかな、全世界で戦争がまったくなくなることは夢のようですね・・・本当に愚かしいと思います。

投稿: ひろろ | 2008年8月10日 (日) 21時24分

うちの息子達は小学校の修学旅行が広島への平和学習ですよ。
山口はお隣の県ですから、被爆者の方や二世の方、関係者の方も多いでしょうね。
千羽鶴を折ったのを捧げて、語り部さんのお話を聞き、みんなで平和宣言を読み上げる様です。
今の時代にどこかの国で戦争をしてるのは本当に悲しいことですよね。旦那様世代が出兵し、子ども達も巻き込まれ・・・いつの時代でも家族がそんな目にあうと思うと涙が出ます。
日本も世界も平和で、平等な暮らしができるように、努力しなきゃいけませんね。

投稿: 葵 | 2008年8月12日 (火) 23時51分

葵さんこんばんは。

平和学習を兼ねた修学旅行、いいですね。平和宣言かぁ、きっと平和への思いをしっかり胸に刻んで帰られることでしょうconfident

なんとなく感覚的に山口の方が広島に近い気がします。岡山も一応隣の県なんですけどね。レジャーでも買い物でも何でも、関西の方に目が向いてます。小学校は京都・奈良が定番ですし・・歴史的建造物を見るのもいいとは思いますが、私としては岡山の人も積極的に平和公園を訪れてほしいと思います。

戦争は、勝ち負け関係なく深い悲しみと心身の傷しか残しません。なにより子ども達が恐怖にさらされるのはたまりません。本当におっしゃるとおり、なんとか日本も努力して戦争に巻き込まれないようにしなくては、と思います。

投稿: ひろろ | 2008年8月13日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉敷へ | トップページ | 浮世絵鑑賞 »