« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

寒稽古でした

雪が降ってる!!じゃんじゃん降ってる。すでに積もってる様子。

今年で2回目の積雪です。

前、「雪は勘弁」と書いたけど、外出時を思って書いてしまったまで。

やっぱり、冬は寒くなくっちゃね。雪も降らなくっちゃ。

STOP地球温暖化。

    

 * * * * * *      

この土日は剣道部の寒稽古でした。

6時過ぎに家を出て(朝だよ)、8時までしんしん冷える体育館で裸足で稽古。

あまりの冷たさに例年泣き出す子もいたけど、今年はみんな頑張った。

     

2日目は、母たちも6時過ぎに集合して、豚汁作りをしました。

みんな、それぞれ家庭の味があって、入れる具も様々だったりして、面白かったな。

特に今度真似してみよう!と思ったのは「ごま油」を入れること!

すっごくいい香り。

入れた具は、豚肉、白菜、人参、大根、しめじ、えのき、こんにゃく、長ネギ、里芋、

さつまいも、ごぼう、厚揚げ、そしてうどん。しっかり朝ごはんになりました。

2つの大鍋で作ったのだけど、無事完食!!

美味しかったし、みんなでわいわい作って楽しかった~

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりなー

22日にカズの入試の結果が来ました。 「不合格」でした。

   

カズには(母の私にも)ちょっとした試練になってしまいました。

最初は平静を装っていましたが、布団に入るとこらえきれなくなり、号泣。

まだまだ小さな肩を震わせて泣きじゃくる彼の横で、何の言葉をかけることも

出来ずただ背中をさすってやるだけの私の脳裏に浮かんでいたのは、

先日 某小学生母の掲示板で見た、とある書き込み。

   

受験することで、感じる必要の無い劣等感や勘違いの優越感やらを

子供のうちに味合わせるのはとっても酷なことだと思っています。

ゆがんでしまいそうで。人格形成の大切な時期なのに。

     

 

・・・ここまで大げさな受験ではありませんでしたが、彼にはどんな風に残った

かしら?

     

それまで「塾なんてぜーーったい絶対イヤだ!!」と言い張ってたのに

親も忘れた頃に友達との会話から「僕も受験してみたいから、塾に行かせて。」

と言ってきたのが5年生の3学期。以来、大手塾の専門のコースで勉強して

きましたが、まあ子どもでもあるし、最初のモチベーションを常に維持するのは

難しく、途中フラフラと他のことに興味も行ったりして、実際本腰入れて勉強した

のは寒い季節になった頃からかもw

でも特にこの冬休みは計画通り、正月も何時間か机について問題に取り組んで

いたし、「授業前に面接の練習してもらうから。」と、早い時間から塾に行き、

意欲を見せていた。

早くから取り組んでいる人に比べてスタートは遅かったけど、まあ、だいぶ勉強癖

はついたし、相当の努力をしないと叶わないことがあるとわかっただろうから

良しとするか、と 大あまの母は思ったでした。

     

ところで翌日小学校に行ってわかったのは・・・

だいたい15,6名受験して受かったのは2名のみ。同じクラスの受験生は全滅。

優秀だと評判の子たちは皆落ちていて、(すっごく失礼ながら、)受かった子は全く

予想もされてない子たちでした。(ごめんなさい。優秀なのを知らなかっただけね)

適性問題ってやはりよくわからない・・・ 凡人のカズならまだしも、なぜ日頃成績も

よくハキハキ元気の良い子がダメだったのだろう?

     

学校でもこの話題で持ちきりだったようで、元気の無さをひきずって登校したカズも

別人のように元気を取り戻して帰って来ました。(ホッ)

何がいけなかったのか、どれだけ勉強が足りなかったのかなどと考えるのは

もうやめよう。日頃出来ても受かるとは限らない、それが適性検査なのかもしれ

ない。(負け惜しみぽいけど)

     

カズも今ではすっかり地元中学へ気持ちを切り替えたようです。

高校入試でリベンジしたい!!とも言っておりました。おー頑張れ。

しかしこれからはもっともっと試練が待ち受けてるかもしれないぞ。

一番身につけないといけないのは、挫折に耐え、困難を乗り越えられる精神力

かもしれないね。

     

とりあえずは、残り少ない小学校生活を 楽しく過ごしてほしいと思います!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

一夜明けて・・

積もってました。岡山市内では何年かに一度くらいの積雪です。

Photo   

けれど最低気温が2度の予報だったので、朝家を出る時は解け始めてましたが・・

こんな日は歩きに限るので、8時に家を出て、ゆっくりゆっくり徒歩で会社に行きました。

すでに道はべちゃべちゃの部分が多かったけど、それでも滑りそうになりヒヤッとなった

りしたので、油断は禁物で慎重に歩きました。筋肉痛になりそう・・・

30分かかりました。

     

ちなみに帰る頃には道路の雪はすっかり消えて元どおりになってました。よかった。

     

子どもたちも靴や手袋をびしょびしょに濡らして帰宅。

みいは雪合戦しながら帰ったらしい。危ないでしょ!

      

子どもは雪が大好きで、「もっと積もらないかな~ 岡山は雪が少ないから

つまらん」と言ったりしてますが、私は勘弁だな。(大人って淋しい・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大寒

Photo_2

     

寒い、寒い。

    

朝、雨が降っていたので、出かけるのをやめて1日家で過ごしました。

正月に録ってた「のだめカンタービレ」2日間連続スペシャル編(・・てタイトルが

ついてたかどーかは知らない)、やっとぶっ通しで観れた~。

    

特にクラシックが大好きというわけではないけど、知ってる曲が何曲も挿入されていて

堪能出来ました。のだめのCD欲しい。 千秋くん素敵♡

    

夕方、気がつくと雪が!!

けっこう降ってる。

   

・・・夜になっても降り続いてて、前の家の屋根に薄く積もってました。

明日の朝は雪景色か、岡山では珍しくて楽しみだけど仕事行くの大変だ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

終わった終わった

怒涛の3連休が終わりました。

     

初日の中学入試の朝はあいにく雨模様。

止んだところを見計らって自転車で出発したのに途中からまた降り出し、途中でかっぱ

を着る羽目に。送って帰って来たらびしょ濡れでした。

さて、会場では塾の先生の元に集合することになっていて、知った顔にも会い、先生

にも言葉をかけてもらったりして思ってたよりリラックスできてたよう。

そのうち剣道部の仲良し・Sくんとも会えて、談笑しながらサッサと検査室へと消えて

行ってしまいました・・母の方を振り向きもせずに。親の心子知らず。

午前中に適性検査Ⅰ・Ⅱがあり、お昼をはさんで7、8人のグループ面接。カズの

グループは2番目なので2時には終わるはず。(ずーっと待たされるグループの子たち

はかわいそう・・)

迎えに行くと、先に済んだはずのSくんが校門の陰からひょこっと現れ、待っていて

くれてました。(ホントは子ども同士の待ち合わせ禁止だったのだけど・・Sくん母は

来ず一人で帰ることになってたので一緒に帰りたかったのねw)

雨も止んで、歩いてきたSくんのために、自転車を押して3人で帰ったのだけど、

カズにはこれがよかったみたい。2人で、面接でつまったー とか、作文のところ

何書いた?とかあーだこーだ言いながらゆっくり歩いてました。

あとで聞くと、カズはもう、受験が終わった時には緊張と集中しすぎでぐったり

疲れてたらしく、Sくんのおかげで気が紛れたし自転車をこぐ気力もなかったから

助かったと教えてくれました。

・・・2人ともいい結果が待ってるといいのですが・・・

    

次の日は剣道の試合があるので夜は練習に。終わったらホントにフラフラ、ごはんも

食べずに寝てしまいました。相当疲れてたのね。明日は大丈夫かいな。

     

     

13、14日は倉敷・水島にて剣道の試合。

1年に1度の有名な大会で、(検索したらすぐ引っ掛かりそうなので大会名は伏せるw)

全国から剣士たちが集まってきます。

駐車場がいっぱいになるから、という理由で5時半出発、4時起床。

夫とみいも付き合わされ、家族総出で応援に行ったものの・・・

肝心のカズの結果は全然ダメ、惨敗。練習通りの動きが全く出来ずじまいでした。

言い訳とわかっていても、やはり追い込み時期は受験の方を優先していたので、

練習を休むこともあったし剣道の方に気合いが入ってなかったのも敗因だと思う。

文武両道は難しいね、切り替えがうまく出来るようにならないと・・・。

   

    

そんなこんなで大きな予定があっという間に終わり、疲ればかりが残った3連休。

仕事行って家事して役員して・・の平日もせわしいけど、平日よりハードな休日が

しょっちゅうってどうなんでしょう。緊張の連続だった本人もご苦労さまだけど、

母も好きなだけ寝たいよ。(現実には出来っこない)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「始動」はしたものの・・・

ああ、もうとっくに仕事初めも終わったし、新学期も7日から始まってるから

「今さら」なんだけど・・・お正月のことから書きますか・・・(古すぎ)

     

ここ数年我が家のお正月の過ごし方は毎年同じ。

まず元日。

6時起床!!・・・のはずが前日の夜更かしで全員8時起床。幸先悪そ~。

慌ててお雑煮を作り、遅い朝食。

Photo

    

←毎年こんな感じ。うちはおせち料理が、夫を

はじめ全員好きじゃないので(私を除いて)

最初から皿につけて食べさせる「強制おせち」。

     

     

お雑煮は、山口出身の母に習いおすまし仕立て。

あとの具は白菜・大根・人参・三つ葉のシンプルなもの。

瀬戸内地方はどこも一緒?

私の実家は鶏肉ベースの出汁だが、夫の実家はハマグリだったそう。

しかーし!!鶏嫌いの夫のせいで鶏肉は入れられず、私はいりこだしで作る

しかないのでした。

     

午前中に初詣。これも毎年岡山神社まで。いつも自転車部隊で行くのだが、

今年は歩いて行ってみよう、と片道20分ちょっとかけて行ってみた。

スタートが遅かったので本殿には参拝客の長蛇の列が作られ時間がかかりそう

だったので(たしか去年もそうだった。学習せい。)、おみくじだけ引いて敷地内

にある学業の御利益のある天満宮と、お稲荷さんだけお参りした。

おみくじは「吉」。

    

岡山神社のあとは入園無料の後楽園へそのまま寄る。これも毎年恒例。

Photo_2

    

     

     

     

    

     

      

10時から園内で飼育されてる鶴が放鳥されるのだが、当然遅いので見れず。

優雅に舞う姿が拝めずか・・と思っていたら、いた!

Photo_3 飛ぶ姿は見れなかったが、園内に放してあった。

やはり優美・・・これでこそ正月の後楽園。

撮影愛好家の方々も人だかりを作って執心の

様子。あんなにひしめきあってベストな写真が

撮れるのだろうか。 

    

    

帰って昼ごはんはきな粉もち。

夜はすき焼き。    (これも毎年一緒。)

    

2日は実家巡り。

昼は総社の夫の実家で呼ばれ、「分家」にも挨拶。お年玉ほくほく♪

(なぜか親が喜ぶ)

夫実家は3姉妹がいてにぎやかだ。(昔は大騒ぎだった。)

しかし今年は一番上の子は中1なので、みいたち小学生の遊びには入らず、

カズも男一人なので大人しくしてる。

大人たちと延々と「のだめ」を観て過ごした。変わったなあ。

    

そのあとそのまま私の実家へ。夜は母のおせちを堪能する。

弟夫婦@名古屋は仕事の関係で帰省できず(流通業界の彼は仕事なので)、

実家近くに住む妹夫婦には会えた。

ところで私の実家に子どもを連れて行くと、必ず行われるお約束なことがある。

それは・・・ ♡♠♢♣ 大トランプ大会 ♡♠♢♣ !!

今回は妹夫婦も巻き込んで、特に大富豪で盛り上がりを見せた。

私は花札もしたかったなー。

    

3日は普通の土日と同じように過ごす。  

・・・・正月3が日は以上。

     

さて、今週に入って、来る3連休を迎えるべく準備や心づもり等、気もそぞろ。

初日は中学入試、2、3日目は剣道の大きな試合がある。

無事に、早く、終わってくれい。胃が痛いわー。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

さよなら2007

・・・ってタイトルのような大げさな気持はありませんが・・・

今年ももう終わりです。

28日まで仕事だったことにかまけて、すこしずつやってりゃいいのに

29~31日の3日間で大掃除・年賀状・正月準備を一気にやってしまいました。

   

↓ 以下備忘録(反省のために。)

29日は夫の実家で恒例の餅つき(塾が年内最終日だったのでカズと私は留守番)。

夜、急遽インフルにかかったお母さんに代わって剣道の当番。

年賀状は、構成を決めただけで終わり。

30日は私が台所周辺の掃除でダンナは風呂・トイレの掃除。

浴槽の前面パネルを外してまで洗ってくれた。おかげできれいなお風呂に入れる。

感謝。

夜は年賀状を印刷して、宛名&コメントを書き終える。

31日、年賀状投函。

年始の挨拶用の酒とお菓子の買い物で原尾島のハッピーへ。もう人もまばらだった。

主な大掃除は玄関まわりと台所の換気扇。換気扇は汚れの目立つところをやって

終りにしようと思っていたが、途中から分解好きの夫が参戦し、奥の方のネジまで

外しだしたので結構な時間がかかることに。

おおざっぱな私と几帳面な夫。主婦に向いてるのはどっち?

     

カズ剣道納め。「片付けられない女」の血を引くみいは、自分の部屋の片付けに

悪戦苦闘。

     

大晦日の夜は、お蕎麦を食べると決まっている。

食べてから、子どもたちは気合いを入れて(笑) 紅白を観始め、私もカウンター

越しに軽く流して観ながら正月に食べる煮しめと紅白なますを作る。

一年に一度だけ夜更かししてもOKなこの日、子どもたち最後までフラフラになり

ながら最後まで観れて満足したもよう。

       

紅白。

昔はその年に売れた人が出れるものだと思っていたが、いつからか 「は?この人

いつの歌うたってんの?」と思われる “昔とった杵柄”的な出演者が目立つ。

コンセプトが変わったのかは知らない。 

モー娘。のメンバーが久住小春しかわからなかったことに軽いショックを受け、

リアディゾンとしょこたんのヘタくそな歌に辟易し(黒船この程度かよ)、

Gacktの自己陶酔の世界に釘付けになり、

ドリカム・吉田美和が泣かずに歌いきったことに感心 しながらの約4時間半でした

が(結構真剣に観てる)、何といっても中居クンの髪の毛が本気で心配になったこと

が一番心を占めることとなってしまったのが残念でした。

     

というわけで、いつも年賀状を元日に着くように出せなくて、届け先の皆様たいへん

申し訳ありません。

今年、挫折しかけたブログを整備して、なんとか見ていただけるようになって本当に

よかった。

来年も皆様と共に、健康で、平和で、無事に一年を過ごすことが出来ますように。

凶悪犯罪が無くなって、子どもたちが恐怖を感じることがなくなりますように。

すべての人が、自分に尊厳を感じて生きることができる、そんな世の中になります

ように。

      

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »