« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

大都会の仲間入り?

20日に駅前に開店した「ビックカメラ」。

ず~っと廃墟と化したままになってた元ホテルに店が入り、ようやく活性化の兆しが。

よかったよかった。

Photo_6   ← 開店当日撮ったも

  の。店内には入らなか

  ったがけっこう混んで

 いた。

   

   

   

岡山でもあのCMソングが流れるのね。

ところで私は「ビックカメラ」が「ビッグカメラ」でないことを今回初めて知りました(^^ゞ

    

我が家でも連休最終日に、夫&みいが偵察?に行ってきました。

Photo_4

うちの近所でも何人か持ってる人を見かけたので、

みいはこの長細い風船が欲しくてたまらなかったそう。

    

・・・邪魔になるのは目に見えてるんですけど・・・

事実、今では部屋に転がってるだけになってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家族DE学祭

3連休。(だいぶ日が経ってしまったが・・・)

     

ツタヤまで歩いて行こうという夫の提案により、秋の街路樹の下、家族でぞろぞろ出かけた。

オレンジハウスでクリスマスの飾りを買い、レンタルDVDの棚をぐるぐる見て目が回りそうに

なり、DVD2本(「マリー・アントワネット」と「トゥーウィーク・ノーティス」)を借り・・・

ちょっと疲れたけど、せっかくだから岡大の方を回って帰ろうということになった。

     

そうか、大学祭の真っ最中だったんだ!

Photo ひしめきあう屋台。

家族連れは他にもいたが、うちらが目立つ

のか着ぐるみパンダとか売り子とか寄って

きて、いろいろ買わせようとする・・・

(買ってしまった・・・)

     

     

      

全体的にチャラ男&ギャル系女子多し。

ホンマにみんな岡大生なん??

何割かは違うだろうけど。

      

若い若い。もう若さにまみれて、もみくちゃにされて、新鮮な空気が吸えましたw

大学生、いいなあ。これからいろいろ頑張ってね!・・・と応援したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防接種

昨日子ども達とインフルエンザの予防接種を受けてきました。

    

今年の春、ダンナからA型を、治ったと思ったら子どもからB型をうつされ、生まれて初めて

インフルエンザで苦しみました。

特にA型。高熱と体が痛いのとでホンマえらかった。

3月末から4月の初めまで、熱が下がってもしばらくダルくてぼーーっとしてて、もうこんな

散々な目に遭うのはたくさんなので、絶対今度から予防接種を受けよう!と固く心に誓った

のでした。

    

食物アレルギーがあるみいが、月1でお世話になってる小児科で、「大人の人もどうぞ。」

と言われたので家族分予約しました。

ここの先生、ちょい太めなんですが、若くて面白くて説明もわかりやすくしてくれる、

なかなかのナイスガイ!なんです。(好感度高め。)

     

「最初は子どもたちから行こうか。 じゃ、診察するからお腹出して。 」

     

     

・・・ゲッ!!Σ( ̄ロ ̄)  診察?! 私も?!

     

しまった、注射の前には診察があるんだった。私のも見られてしまうの?!

い、いいです、先生。私は元気です。一応、恥ずかしいんで。(醜態が)

     

顔で平静を装いながら、心の中では軽くパニってた私・・・

「おかあさんは、のどだけ診ます。」と言われてすっごく安堵しました。本当に。

ああよかった、もうここには来にくくなるところだった。(考え過ぎです)

     

久しぶりの注射は痛かった・・・インフルのは痛いのかな。

そして翌日の今日、ちょっとだけ腫れて、さわるととても痛いです。

でもこれで、インフルで苦しむこともないんだーーと思うと、気分爽快!!

どっからでもかかってきなさい!!って感じ。< `∀´>  (過信しすぎです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

境港ふたたび

親バカというか、なんというか・・・

     

半年前境港の「水木しげるロード」に行って以来、妖怪のとりこになってしまったカズ。

妖怪の本を読み漁り、いつの間にか、100匹か200匹か知らないが、ほとんどの妖怪の特

徴・出現地・エピソードなどを暗記するまでになっていた。

     

それだけならまだしも、どこで知ったか境港市で行われる「妖怪検定」を是非とも受けた

いと熱望するようになった。

     

父ちゃんも最初「やっちもねぇー (岡山弁で“しょうもない”の意)」と鼻であしらっていた

が、私が「県北の紅葉が見れるし、も食べられるかもしれない」と言ったからか、しぶし

ぶ連れて行くことに。

      

Photo

こういうのの、どこに魅

力があるのか?

気味悪くないのか?

全くもって不思議。

    

     

    

    

    

ところが当日は天気があまりよろしくなかった。

車窓の景色はよかったけど、日がささないので山陰地方は寒くなりそうだ。

マフラーと手袋もして着込んで、傘も持って行ったが予報大当たり。

昼前から灰色の雲に覆われ雨が降り出して、みるみる荒れ模様になった。

     

試験会場は商工会議所。観光スポットからちょっと離れている。駐車場に早々に車を止め

歩いて水木しげる記念館へ。しかし時間はあったが風もビュービュー吹き寒いので、他の

観光はやめてすぐ会場に戻った。

カズが試験を受けている間、車の中や近くの図書館で待機していたが、その間なんとパラ

パラとあられが降ったりした。ひぇぇ、高速に乗って帰れるのか。

     

試験は無事?終了したが、その後再び観光を試みるも、雨→ ちょっと日が差す→ 雨→

あられ→ 雨→ 小休止 ・・・と短時間にころころ変わる天気に翻弄され続けた。

これが日本海気候?

ほんとに、雪が心配になったので、早々に帰路につくことにした。

    

Photo_2

日本海も鉛色。雲も鉛色。(ん?青空も見えてる?

ホントに変な天気・・・)

   

    

    

     

ちょっとでも蟹が食べられるかな?と期待してたのに、実現できず、これだけが心残り。

駆け足で入った直売所で見た蟹は、けっこういい値がついてました。

とても買う気になれない。物色してる暇もない。

汁か何か試食出来るかと思ってたのに(せこーーー!!)そんなのもない。

見るだけで終わってしまった。                                          

Photo_3

    

まだ動いてるのもいた。

    

    

     

      

ああ、蟹ーーー!!ヽ(TロT)ノ  

食べたかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験勉強

カズが、何やら熱心に参考書を読んでいます。

     

・・・受験勉強ですか?

     

ええ。  「妖怪検定」のね。

     

     

明日の日曜、鳥取県境港市まで行って受けてきます・・・

Photo_5  

    

     

    

  ← 公式参考書。

     

     

    

     

緊張の本人をヨソに、私はけっこう蟹が楽しみだったりしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽発表会

待ちに待った音楽発表会。

小学校では1、3、5年次に教室にて学習発表会、2、4、6年次は体育館で音楽発表会が

行われることになっている。

今年はカズが小学生最後の発表会&みいと2人で出る最後の音楽発表会ということで、

私の両親(じじばば) + 「仕事が休みだから~」と妹までいそいそと観にやって来た。

(ちょっと恥・・)

     

まずは2年生。魔法使いがテーマのミュージカル仕立て。ううっ、かわいい・・・小さい。

一生懸命歌ったりセリフを言ったりしている。ここで、早くも涙腺がゆるんだ。

やばい、すごくやばい。

     

4年生が登場。母&妹が小声で名前を呼びながらステージに手を振っている。(;  ̄_ ̄)

みいも壇上から手を振っている・・・ (;  ̄_ ̄)(;  ̄_ ̄) ・…恥。

指揮・指導が音楽の先生ということもあり、子どもたちの歌も合奏も上手だった。

Photo_2

毎日毎日聞かされた曲たちだが、新鮮に

聞こえる。

最後の『パイレーツ・オブ・カリビアン』は迫

力満点!

ギャングエイジらしく?元気いっぱい。

みんな大きくなったなあ・・・としばし感慨にひたってしまった。

    

    

Photo_3

6年生は指向がガラリと変わってクラシック一辺倒。

これはカズの担任の先生の志向によるも

ので、曲目も合唱は『モルダウの流れ』

合奏は『モーツァルト 交響曲第25番 ト短調 第一楽章』・・・

     

この先生、専門ではないが、音楽教育に並々ならぬ情熱をかける超個性派で有名な先生

なのです・・・今回も8パートに分かれて弦楽器や木管・金管の役をそれぞれこなすという

ので、小学生には無理でないの?と疑問視してたのだけど、さすがスパルタ先生。

もう、想像以上の出来で、難しいけど、速い曲だけど、子どもたちは必死で先生の指揮に

ついていってた。

小学生でここまで出来るとは。どんだけスパルタだったか想像を絶する練習だったに違い

ないだろうけど、本当に圧倒されて、あろうことか涙が出て止まらなかった。(これも予想

外。)

     

そして、会場中も感動の渦となり、拍手が鳴りやまない。たぶん始まって以来のアンコー

ル演奏となった。・・・もうだめだ、涙腺が完全に壊れてしまった。

     

その後もずーっと感動が後を引いてて、家に帰っても余韻に浸ってたのですが。

     

カズが帰って開口一番、

     

「○っち(カズの呼び名)のかあさんマジ泣きしとった!!

 

・・・ってみんなに大声で言われた~  」  と報告。

先生にまで「○っちのお母さん、泣いとったよ!」と言われ、カズ自身も

「かあちゃんが泣いとったのが見えてあ然とした」そうで・・・

     

     

ステージの上からそんなに客を観察できるものなのか。

( ていうか冷静に観察するな(# `д´)!! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽漬けの日々

16日は小学校の音楽発表会です。

子どもたち2人とも、今学校では練習の総仕上げをやってるところ。

家にいる時もどちらかが歌っているか、ピアノ(電子)を弾いてるかで、ホントにもう頭の中

では絶えることなく音楽がかかってる状態かと思われます。

Photo

特にみいさん。

トリの曲『パイレーツ・オブ・カリビアン』にあわせて

選曲された海賊関係の歌4曲を、

自分の思いついた順→プログラム順→

かあちゃん(私)のリクエスト順(強制)・・・と何サイクルも弾いてくれる。(もうええって。)

     

私の頭の中も海賊だらけだわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

1年で1番好きな、紅葉の季節。

満開の桜もいいけど、この時期、街路樹の紅葉を見ると、彩りに華やかさを感じる反面

懐かしさというか郷愁とか、切なさとか、なんかこう胸がきゅーんとなってしまう感情に囚わ

れてしまう。

     

Photo_2 会社を出たところの街路樹。

   

   

   

   

    

帰りに運動公園にも寄ってみました。

Photo_5

Photo_7

   

植木市もやってました。

Photo_8  

   

   

   

   

   

   

もうちょっとこの季節が続いてほしいな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の幸

Photo 今度は魚。「めでたい」の鯛。

 釣りが趣味の剣道部のお父さんから頂いた。

 釣りたてのぴちぴち。

 

 うろことハラワタと、しばし格闘・・・ 

     

       

      

初めて刺身に挑戦しようと思ったが、ぐちゃぐちゃになってしまった(T_T)

でも、生は美味しかった~

塩焼きにもして、あっという間に完食!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの野菜たち

総社に帰った折、夫母から野菜をたんまりともらった。

白菜、ほうれん草など青物がいっぱい。もうこんな季節なのね・・・

     

帰ってからがちょっぴり恐怖の時間。

それはそれは・・・冷蔵庫に入れる前にいらない葉っぱを切ったりするのだが・・・青虫・いも

虫たちと遭遇するかもしれないから!!

     

足のないものが大嫌いなわたくし。

最初慣れない頃は、葉っぱにくっついてる虫を見ただけで数分は硬直状態に陥っていた。

だが今では箸でむにゅっとつまんで外にポイッと出来るまでになったぞ!!(えらい!!)

姿を見つけると心の中で(ぎゃあ)と声にならない叫びをあげてはいるが・・・

     

今回は虫が多そうな予感がしたので外の水道で洗うことにした。すぐ虫を捨てれるよう、包

丁もこっそり持ち出して外で切ることにもした。(銃刀法違反ぽい?)

今年は虫が多いのか?犠牲になったもの数匹。

白菜で一個、超巨大いも虫の頭がちらっ・・・と見えたのがあって、巨大なフンもたくさん見

えたので、どんだけのもんかと思い縦に割ってみたら・・・

巨大フン(何かの幼虫かと思うくらいデカい)が、まるでミルフィーユのように葉と葉の間に

びっしり層になってついてたので、まるまる処分してしまった・・・ごめんなさい。

     

母の作る野菜の中で絶品なのは里芋。もう、とろけるように美味しいので、よくおねだり

する。

今回も今年初のをもらいました。

根菜類は怖くないので、大歓迎です。ごめんなさい。

     

Photo

     

←ぶかっこうな里芋の煮物と、鍋の中は

 肉団子の白菜煮込み。ごちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れ

11月3日は、夫の叔父の一周忌で、夫の郷里・総社へ行った。

     

仏事のしきたり、というか決まり事についてよく知らないのだが、何かの都合で、この日に

納骨になり、高台のお墓に入ってしまった叔父とは本当のお別れになった気がした。

去年のお正月とお盆にあった時には普通に話してたのに、突然の訃報だった。

信じられなかった。

      

この2年間に、双方の叔父・叔母が3人亡くなっている。しかも60台で。

年取るって、だんだん親世代の身内とお別れする機会が多くなることなんだって知った。

お別れするには早すぎる年齢だったけど。

      

もう一人、母の郷里・山口に末期ガンと闘病中の伯父がいる。

聞いた時まさか、と思った。登山が好きで、元気いっぱいで、面白くていつも笑顔だった。

山口県内、いろんなところに連れてってもらった。

なんとか頑張ってほしい。

年取るって哀しい。さみしい。

      

Photo 夕暮れの備中国分寺。

車窓からは難しい(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眩しい・・・

6月(確か)に移転してしまった「くすりのラブ」。ちょっと遠くなった。

前はうちから徒歩1分のところにあったので、すんごく便利で夜遅く行っても平気だったのに。

バーン!と店舗を広げて大変身。確かに前の売り場は手狭だったし。

     

051_2

品数が増えお菓子や雑貨もたくさん置いてある。

ずっといても飽きないのだが・・・

     

     

     

     

      

夜、パチンコ屋のごとく煌々と照らされる店内照明。

品定めをしているとあまりの明るさに目がチカチカ(◎ω◎)。

もうちょい落としてもいいんでない?

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »