« 明日から新学期 | トップページ | 中身は普通 »

「祖父」である父

父が先週末急に入院したので、今日2回目の見舞いに行った。

     

もともと循環器系が悪く、今回も激しい動悸が止まらないので救急に行って、そのまま入

院になった。カテーテルで検査した結果、心臓にくっついている血管(こんな表現しか出来

ない)が2、3本極端に細くなっており、今月中に広げる処置をするらしい。

      

私が一人で見舞いに行くというと、子どもたちが絶対自分たちも行く、と激しく抗議をしたので

学校から帰ってくるのを待って、連れて行った。入院先の日赤まで車で約20分、すっかり夕

方になってしまっていた。薄暗い部屋でベッドに座ってテレビを観ていた父は、なんだか小さ

く見える。

     

      

もの心ついた頃から成人しても、私は父が苦手だった。子どもの頃はよく怒ってたし、偏屈だ

しものの言い方もくどいので、煙たく思ってたし、父の方も子どもへの接し方がよくわから

なかったらしく、ぎこちなかった。とにかくどこかに連れて行ってもらったことも、遊んでもら

ったことも、もとより会話した記憶もあまりない。というか、意思の疎通があまり出来ていなかっ

た。(思春期だから、とかそういうんじゃなくて)

      

ところが今、あまり父親らしいことをしてやれなかった、といって悔やむことが多いのだとい

う。夜中に目が覚めても考えて、眠れなくなるらしい。

       

子ども達は父の傍らに寄り添って座り、じっと父の話を聞いている。そのまなざしは限りな

くやさしい。子どもの頃の私よりずっとやさしい。

     

ああ、もういいです、お父さん、そんなに悩まないで。確かに不満はいっぱいあったけど、

心が通じ合うことはなかなか無かったけど、孫にはとってもいいおじいちゃんです。泊りに

行ったときなど本当によく相手してくれてるし、何か試練があるときは頑張れるようやさしく

励ましてくれるし、それが子ども達にきちんと届いてる。なによりじいちゃんとふれあうこと

でいたわりの気持ちが持てるようになった。十分です。ありがとう。

    

なんだか子ども達の存在が、父とのきまずい関係をチャラにしてくれた。そんな気がする。

    

どうか、早く元気になってください。

|

« 明日から新学期 | トップページ | 中身は普通 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177858/16374356

この記事へのトラックバック一覧です: 「祖父」である父:

« 明日から新学期 | トップページ | 中身は普通 »